年齢とともにスキンケア重視のコスメを使うようになりました。

年齢とともにスキンケア重視のコスメを使うようになりました。
年齢とともにスキンケア重視のコスメを使うようになりました。

コスメ代を削りたいときのスキンケア

歳を重ねると、コスメも商品も高いものを選ぶようになりますよね。手ごろな値段で買えるものは肌に合わなくなってきたりして、女性は結構気を使ってしまいます。
男性は男性ホルモンが活発なので、四十代でもすごい肌が綺麗な人がいて、女性よりしわやしみが目立たないのが羨ましいです。
肌のお手入れをしている女性は日本ではかなりいるかと思います。
コスメ代ってあまりバカにならない、でもあまりお金がなくてスキンケアの出費を抑えたいというかたにその方法を紹介したいと思います。
基本的なこととして、大抵は化粧水、乳液、美容液の三ステップを使うかたも多いと思われます。
オールインワンゲルとかも楽ですが、肌に合わないので普通の化粧水を使っている人もいるのではないでしょうか。


自分に合う化粧品を見つけたら、化粧水を一本だけ買ってください。化粧水でなくてもいいです。
三ステップですと一万五千円は軽く超える場合があるので、どれか一本買いましょう。そして、市販の赤ちゃんにも使えるようなローションを買います。
赤ちゃん用のローションも種類があるので、自分に合いそうなものを選びましょう。結構安いんですよ。そして、その一本だけ選んだスキンケア商品と、赤ちゃん用のローションを合わせて使います。
これ、結構いいんですね。高いコスメ一本と赤ちゃん用のローションだけで肌が整いますし、安上がりで済みます。
たとえば通常の三ステップで一万五千円のところ、六千円もせずに買えてしまうのです。
九千円の違いは結構大きいと思うので自分も試しているところです。

美容・コスメに関わる話は、このホムペがおすすめですよ☆

Copyright (C)2017年齢とともにスキンケア重視のコスメを使うようになりました。.All rights reserved.